Program

プログラム

ご来場の際は日本橋三井ホールの総合受付で入場パスをお渡しします。まず日本橋三井ホールにお越しください

HallA 日本橋三井ホール 【総合受付はこちらです】 HallB 日本橋ライフサイエンスハブ 【受付はございません】

開会

スピーカー

上田 悠理

メドピア株式会社 Healthtech/SUM 統括ディレクター

Matthew Holt

Co-Chairman, Health2.0

オープニングダイアログ
日本・世界のヘルステック動向~COVID-19がもたらした変化

スピーカー

石見 陽

メドピア株式会社 代表取締役社長CEO(医師・医学博士)

アーリン・マエダ

在日米国大使館 商務部 上席商務官

田村 憲久

厚生労働大臣(ビデオ登壇)

Matthew Holt

Co-Chairman, Health2.0

2020年、未来を見つめるヘルスケア改革

モデレーター

武藤 真祐

医療法人社団鉄祐会 理事長/株式会社インテグリティヘルスケア代表取締役会長
パネリスト

稲邑 拓馬

経済産業省 ヘルスケア産業課長

大竹 雄二

厚生労働省保険局保険データ企画室長

前 健一

内閣官房 番号制度推進室/内閣府 大臣官房番号制度担当室 内閣参事官

近藤 達也

一般社団法人Medical Exllence JAPAN理事長

テレワーク時代の”新”生活習慣

モデレーター

大室 正志

医療法人同友会 産業保健部門 産業医
パネリスト

大神 明

産業医科大学 産業生態科学研究所 作業病態学研究室 教授
デモ

福谷 直人

バックテック 代表取締役

栫 康人

マクニカネットワークス株式会社 第3営業統括部 第2営業部 部長

長坂 剛

エーテンラボ株式会社 代表取締役 CEO

変化する「創薬」の概念

モデレーター

沼田 佳之

株式会社ミクス代表取締役 Monthlyミクス編集長
パネリスト

佐竹 晃太

株式会社CureApp代表取締役CEO 兼 医師

角田 浩行

中外製薬株式会社 研究本部 創薬基盤研究部長
デモ

田中 大輔

Exscientia株式会社 代表取締役

斉藤 修平

株式会社MICIN Medical Dx事業部

Sponsor Speech: 中外製薬のDxへの挑戦 <協賛中外製薬>

志済 聡子

中外製薬株式会社 執行役員 デジタル・IT統轄部門長

Deep Dive: 働く人の健康をAIで守る:PwCが考える行動変容プラットフォーム <協賛PwC>

スピーカー

野口 功一

PwCコンサルティング合同会社 常務執行役 パートナー

Deep Dive:「トータルヘルスケア戦略」実現に向けた企業との協業 <協賛スギ薬局>

スピーカー

杉浦 克典

株式会社スギ薬局 代表取締役社長

COVID-19時代「オンライン診療」のリアル

モデレーター

上田 悠理

メドピア株式会社 Healthtech/SUM 統括ディレクター
デモ

原 聖吾

株式会社MICIN 代表取締役CEO (医師)

田中 大介

株式会社メドレー 執行役員 CLINICS事業部長

園田 愛

株式会社インテグリティ・ヘルスケア代表取締役社長

小川 智也

MRT株式会社 代表取締役社長 CEO / Vantage 株式会社 代表取締役/ 株式会社日本メディカルキャリア 取締役

石見 陽

メドピア株式会社 代表取締役社長CEO(医師・医学博士)
パネリスト

室山 真一郎

LINEヘルスケア株式会社 代表取締役

加藤 浩晃

デジタルハリウッド大学大学院 特任教授/アイリス株式会社 共同創業・取締役副社長CSO(医師)

Deep Dive: 私が考える産学連携オープンイノベーション <協賛中外製薬>

スピーカー

川上 純

長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 先進予防医学共同専攻 リウマチ・膠原病内科学分野 教授

Deep Dive: 「日本発!途上国向けヘルステックの最前線」 <協賛三菱UFJリサーチアンドコンサルティング>

モデレーター

長谷川 裕

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部 副部長
パネリスト

吉田 友哉

JICA 人間開発部次長兼保健第二グループ長

尾形 優子

メロディ・インターナショナル CEO

清水 映輔

OUI Inc. 代表取締役/慶應義塾大学医学部眼科学教室特任講師

金子 洋介

SORA Technology株式会社 CEO & Founder

椿野 沙織

NEC グローバル事業推進本部 主任

北島 千佳

Gaviワクチンアライアンス 上級資金調達官

HealthtechUpdate: バックテック

スピーカー

福谷 直人

バックテック 代表取締役

Wellness&Beauty-tech Update: 魅力的な自分をプロデュースするテクノロジー  

モデレーター

村上 沙穂

北里大学北里研究所病院眼科 産業医
パネリスト

藤田 豪

株式会社MTG Ventures 代表取締役
デモ

飯塚 浩也

株式会社BeatFit CTO 医師

蘇 乾聞

株式会社C.M.Phoenix 代表取締役

バローチ・ニールジブラン

株式会社FRoots 代表取締役

デンタルテック~お口の健康をデジタル化する

モデレーター

前田 祐二郎

東京大学バイオデザイン 共同ディレクター / プレモパートナー株式会社 共同創業者&CSO / アイリス株式会社 ディレクター / こずえ歯科・矯正歯科 共同創業者
パネリスト

長縄 拓哉

歯科医師 / 医学博士
デジタルハリウッド大学大学院
日本遠隔医療学会・歯科遠隔医療分科会会長
デモ

仁田坂 淳史

PLIMES株式会社 取締役 Co-Founder

竹山 旭

株式会社NOVENINE CEO, 歯科医師, 歯学博士

石井 貴久

株式会社メディカルネット 取締役

HealthtechUpdate: 新たなペグ化技術プラットフォームの応用により、”より良い医療”の実現に向けて <協賛ファーマエッセンシアジャパン>

米津 克也

ファーマエッセンシアジャパン株式会社 代表取締役社長

Keynote: COVID-19 Fighters

岡 秀昭

埼玉医科大学教授 総合医療センター院長補佐 総合診療内科診療部長

テクノロジーが感染症を克服する日

モデレーター

宮田 俊男

早稲田大学教授
パネリスト

小柴 巌和

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 Head, Center on Global Health Architecture,ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部 部長

岡 秀昭

埼玉医科大学教授 総合医療センター院長補佐 総合診療内科診療部長

伊藤 浩毅

株式会社医学生物学研究所 取締役副社長兼営業本部長/(兼任)北京博尓邁生物技術有限公司董事長
デモ

三宅 英

株式会社クォンタムオペレーション マーケティング&セールス部

岸 義朗

株式会社 医学生物学研究所 (MBL) 事業推進部 次長 (理学博士)

Hugo Spalding

GatherCare

Doctorepreneurs: 医師起業家が拓く次世代医療

モデレーター

中安 杏奈

スタンフォード大学経営大学院 MBAプログラム在籍中
パネリスト

石見 陽

メドピア株式会社 代表取締役社長CEO(医師・医学博士)

武藤 真祐

医療法人社団鉄祐会 理事長/株式会社インテグリティヘルスケア代表取締役会長

葉田 甲太

医師(総合診療医)、NPO法人あおぞら代表

フェムテック~次世代を育むテクノロジー

モデレーター

西本 美沙

ランドリーボックス代表取締役
パネリスト

柴田 綾子

淀川キリスト教病院 産婦人科 医長
デモ

桜庭 喜行

Varinos株式会社 代表取締役(博士(理学))

尾形 優子

メロディ・インターナショナル CEO

石川 勇介

株式会社ファミワン 代表取締役

Keynote: 英国AHSNのリアルワールドデータに基づくイノベーション

スピーカー

Dr Neville Young

Director of Enterprise & Innovation Yorkshire & Humber AHSN

バーチャルライトニングピッチ優秀者表彰 <協賛日本生命保険>

スピーカー

對馬 圭太郎

日本生命保険相互会社 ヘルスケア開発室 室長

DAY1 ラップアップ

上田 悠理

メドピア株式会社 Healthtech/SUM 統括ディレクター
※講演者・講演内容は、事前の予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
開会

オープニングダイアログ 日本・世界のヘルステック動向~COVID-19がもたらした変化

COVID-19が世界を激変させた2020年。ヘルステックの日本、グローバルのトレンドについて総括します。COVID-19状況下において、世界の情勢は刻一刻と変化しています。「いのち」の価値はどう変わっていき、テクノロジーが導入され、ビジネス領域につながっているのか。各領域のトッププレイヤーの動向について解説します。

2020年、未来を見つめるヘルスケア改革

各省庁は国民一人一人の「よりよく生きる」をどう実現していくのか。日本のみならず、グローバル規模、そして未来へつながる改革今後のヘルスケア戦略について、これまで成してきたこと、そしてこれからについて語ります。

テレワーク時代の”新”生活習慣

4月の緊急事態宣言、感染拡大防止の観点より、私たちの働き方は一変しました。自宅が職場になり、外出自粛の風潮が高まる中、今まで以上に自宅でのセルフマネジメントが必要になっています。生活習慣の変遷において、実際に何が起こっているのか、テレワーク主体の新生活習慣について議論します。

変化する「創薬」の概念

「おくすり」の概念は年々変化しています。数十年かけて1薬剤を研究・開発した時代から、AIなどの先端技術を駆使した短期サイクルでの創薬、そしてデジタル化した治療へ。「創薬」業界に関わる最先端のプレイヤーたちが、「おくすり」、そして治療の方法の変遷をアップデートします。

Sponsor Speech: 中外製薬のDxへの挑戦 <協賛中外製薬>

COVID-19時代「オンライン診療」のリアル

COVID-19パンデミックによる時限措置としてオンライン診療の規制が緩和され、オンライン初診解禁から、一気に国内でもオンライン診療の利用が進んでいます。より多くの人に使われることで見えてきたオンライン診療のリアル、そして最適化されていくソリューションについて、各プレイヤーが議論します。

HealthtechUpdate: バックテック

Wellness&Beauty-tech Update: 魅力的な自分をプロデュースするテクノロジー  

「より良く生きる」を実現するために、現状健康に不安のない一般の人々にとって、「より活動的に」「より魅力的に」、自分に自信を持ち、満たされるためのウェルネスも大切な要素となります。元気に過ごすためのヒントとして、テクノロジーが可能にすることを議論します。

HealthtechUpdate: 新たなペグ化技術プラットフォームの応用により、”より良い医療”の実現に向けて<協賛ファーマエッセンシアジャパン>

バイオアベイラビリティーや忍容性の問題でポテンシャルを十分に発揮できていない治療薬に対し、画期的な新しいペグ化技術プラットホームを応用することでその価値を最大化し、“真の治療ゴール”を満たすことができる薬剤を提供する。

Keynote: COVID-19 fighters

「COVID-19」という文字を見ない日がなくなり、我々の生活、世界そのものを激変させた新型コロナウイルス。未知の病原体に対して、情報が氾濫し、我々自身がその情報を取捨選択する必要があります。最前線での本物の情報。医療現場、そしてCOVID-19のリアルをお届けします。

テクノロジーが感染症を克服する日

人類は、常に感染症と共に生きてきました。パンデミックの度に、原因の究明、予防法の確立、ワクチンや治療薬の開発と多岐にわたる対抗策を模索しています。2020年、COVID-19と戦う人々の活躍を紹介します。

HealthtechUpdate: ファーマエッセンシアジャパン

フェムテック~次世代を育むテクノロジー

新内閣による、不妊治療の保険適応が検討されるなど、女性の健康に資するサービスが注目を集めています。
Femtech領域のテクノロジーを、特に「妊娠・出産」にフォーカスを当て、最先端のプレイヤーが今後の展望を議論します。

Keynote: 英国AHSNのリアルワールドデータに基づくイノベーション

国民の健康と経済成長を同時に目指し、NHSと産学官を連携して医療現場のニーズを特定、リアルワールド・エビデンスに基づいたイノベーションを普及。NHSXのAI開発事例等を通して英国のヘルスケア・イノベーションを紹介します。

バーチャルライトニングピッチ優秀者表彰 <協賛日本生命保険>

史上初の新聞紙面上でのバーチャルピッチ、そして250万人の日経新聞読者による投票の結果、明日のPitch Finalへと駒を進めるのはどんなスタートアップなのか!?

DAY1 ラップアップ

セッション

Deep Dive:働く人の健康をAIで守る:PwCが考える行動変容プラットフォーム <協賛PwC>

近年、ヘルスケア領域において様々な企業がデジタルを活用した新たな製品・サービスの創出に取り組んでいます。 新型コロナウイルスの発生のなど、変化する情勢への対応力が求められる中で、PwCが取り組んでいるテクノロジーを活用した従業員向けの新しい健康管理サービスについてご紹介します。

Deep Dive: 「トータルヘルスケア戦略」実現に向けた企業との協業 <協賛スギ薬局>

スギ薬局は「トータルヘルスケア戦略」実現に向けて、デジタル&ヘルスケアを志向する企業との協業を進めています。
本日は、その中でも、歩数管理·食事管理アプリのスギサポシリーズにおける協業、生活習慣病リスクレポートの活用事例、製薬企業との連携、重症化予防および介護予防への取り組みについて紹介します。。

Deep Dive: 私が考える産学連携オープンイノベーション <協賛中外製薬>

オープンイノベーションは今のキーワードの1つである。研究力の強化はアカデミアの大きな使命であり、急速なグローバル化と社会から求められる研究成果の還元に対応し、長崎大学は今年7月に長崎オープンイノベーション拠点を設置した。本セッションでは長崎大学における産学官連携と保健医療分野での取り組みを紹介する。

Deep Dive: 「日本発!途上国向けヘルステックの最前線」 <協賛三菱UFJリサーチアンドコンサルティング>

感染症、母子保健、栄養問題等、発展途上国における多様な健康課題の解決に向けて、デジタルテクノロジーの活用が注目されています。本セッションでは「途上国×保健医療」の領域で活躍しているヘルステック企業の取り組みを共有しながら、当領域の機会と課題、テクノロジー活用の展望、官民連携の意義について紐解きます。

デンタルテック~お口の健康をデジタル化する

高齢化が進み、食事や栄養に関するリテラシーが高まる中、その入り口としての「お口の健康」に注目が集まっています。テクノロジーの力で、歯や嚥下など、口腔内の健康をいかに改善するかに取り組むプレイヤーが、Dental-techについて議論します。

Deep Dive:

Doctorepreneurs: 医師起業家が拓く次世代医療

医師起業家の先端を走るドクター達による、何を想い、どこへ向かうのか。医師としても活躍しつつ、更に飛躍を遂げている彼らが見据える未来を語ります。