Program

プログラム

ご来場の際は日本橋三井ホールの総合受付で入場パスをお渡しします。まず日本橋三井ホールにお越しください

HallA 日本橋三井ホール 【総合受付はこちらです】 HallB 日本橋ライフサイエンスハブ 【受付はございません】

オープニング キーポイント

スピーカー

上田 悠理

メドピア株式会社 Healthtech/SUM 統括ディレクター

Keynote: 「より良く生きる」をデザインする~Street Medicalの挑戦~

スピーカー

武部 貴則

東京医科歯科大学 統合研究機構 教授
横浜市立大学 特別教授 /
コミュニケーション・デザイン・センター センター長

事業としての医療を最適化する

モデレーター

上田 悠理

メドピア株式会社 Healthtech/SUM 統括ディレクター
パネリスト

早嶋 諒

スクラムベンチャーズ シニアアソシエイト
デモ

中尾 豊

株式会社カケハシ 代表取締役社長

伊藤 由起子

株式会社ゼスト 代表取締役

後藤 直樹

メドピア株式会社 プライマリケアPF事業部 事業部長

Dear Startups~起業家の種はこう育てる!

モデレーター

馬渕 磨理子

株式会社フィスコ・アナリスト/株式会社日本クラウドキャピタル・ECFアナリスト
パネリスト

島田 亨

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS 取締役副社長COO
エンジェル投資家

石見 陽

メドピア株式会社 代表取締役社長CEO(医師・医学博士)

篠塚 孝哉

株式会社Taste Local 代表取締役

HealthtechUpdate: ペイシェントエンゲージメントはこう変わる
- Salesforce Health Cloudで実現する患者起点のヘルスケアDX <協賛:セールスフォース・ドットコム>

スピーカー

佐藤 慶一

株式会社セールスフォース・ドットコム インダストリーズトランスフォーメーション事業本部 執行役員 金融・ヘルスケア業界担当シニアディレクター

Winner's Update ピッチコンテスト優勝者の軌跡

スピーカー

上田 悠理

メドピア株式会社 Healthtech/SUM 統括ディレクター

伊藤 由起子

株式会社ゼスト 代表取締役

メガITが見据えるヘルスケア

モデレーター

裵 英洙

ハイズ株式会社 代表取締役社長/慶應義塾大学特任教授/医師、医学博士
パネリスト

三宅 邦明

株式会社ディー・エヌ・エー Chief Medical Officer(CMO)
DeSCヘルスケア株式会社 代表取締役医師

大石 怜史

ヘルスケアテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 兼 CEO

室山 真一郎

LINEヘルスケア株式会社 代表取締役

Deep Dive: イノベーター丸 幸弘が、「神戸」で仕掛けるイノベーション <協賛:神戸市>

スピーカー

丸 幸弘

株式会社リバネス 代表取締役 グループCEO

Deep Dive: 日本橋ライフサイエンスエコシステム×デジタルヘルス”の展望 ~LINK-J×INDEE Japan~ <協賛LINKJ>

スピーカー

境 夢見

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン事業部主査/三井不動産株式会社ライフサイエンス・イノベーション推進部主任

津田 真吾

TECH for LIFE 主催 INDEE Japan 代表取締役テクニカルディレクター

Healthtech Update: 地域包括ケアシステムの中における薬局の持つポテンシャルと患者さんのよりよい医療体験とは <協賛カケハシ>

中尾 豊

株式会社カケハシ 代表取締役社長

技術としての健康経営、その実践

モデレーター
/デモ

山本 雄士

株式会社ミナケア 代表取締役
パネリスト

小島 玲子

株式会社丸井グループ ウェルネス推進部 産業医
デモ

山田 洋太

株式会社iCARE 代表取締役CEO (産業医、労働衛生コンサルタント)

岩本 修

エレコム株式会社 商品開発部 スーパーバイザー
ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社 企画開発課 課長

杉田 玲夢

株式会社JMDC MD COO

大木 都

株式会社ラフール CEO補佐 CHCO

Deep Dive: デジタルソリューションによる医薬アンメットニーズへの挑戦 <協賛:大日本住友製薬>

スピーカー

野村 武彦

大日本住友製薬株式会社 フロンティア事業推進室長

Healthtech Update: エレコム

Healthtech Update: 住友生命のオープンイノベーションによるヘルスケア領域の取組み <協賛住友生命保険>

藤本 宏樹

住友生命保険 執行役員兼新規ビジネス企画部長

Deep Dive: 多様な健やかさへの貢献を目指したフロンティア事業開発におけるExternal R&Dの取組み <協賛:大日本住友製薬>

スピーカー

堀 誠治

大日本住友製薬株式会社 フロンティア事業推進室 主席部員

Keynote: 超高齢化に伴う医療ニーズの変化と在宅医療

スピーカー

佐々木 淳

医療法人社団 悠翔会 理事長・診療部長

より良く「老いる」を実践する

モデレーター

高橋 久美子

経済産業省 ヘルスケア産業課 課長補佐
パネリスト

佐々木 淳

医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長
デモ

下村 明司

株式会社Magic Shields Founder & CEO

内田 貞輔

医療法人社団貞栄会 理事長・医学博士

志水 文人

株式会社3Sunny 代表取締役CEO

Deep Dive: RIZAPヘルスケアの未来について<協賛RIZAP>

スピーカー

松崎 主税

健康メディカルサービス株式会社 代表取締役社長

Healthtech Update: 新型コロナウイルス感染拡大が問い直す情報インフラの重要性 <協賛アライドテレシス>

木村 有司

アライドテレシス株式会社 執行役員 医療営業本部 本部長

ピッチコンテスト決勝戦

司会

横松 知咲子

埼玉県立小児医療センター 集中治療科 医師
審査員

石見 陽

メドピア株式会社 代表取締役社長CEO(医師・医学博士)

小柴 巌和

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 Head, Center on Global Health Architecture,ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部 部長

梅澤 高明

A.T.カーニー 日本法人会長/CIC Japan会長

西口 英俊

PwC Japan合同会社 マネージングディレクター

藤本 宏樹

住友生命保険 執行役員兼新規ビジネス企画部長

高橋 久美子

経済産業省 ヘルスケア産業課 課長補佐
ファイナリスト

下村 明司

株式会社 Magic Shields Founder & CEO

三野 稜太

株式会社キスモ 代表取締役

大久保 亮

株式会社Rehab for JAPAN 代表取締役社長

山田 裕輝

株式会社Medii 代表取締役医師

清水 映輔

株式会社OUI 代表取締役/慶応義塾大学医学部眼科学教室特任講師

古川 卓司

株式会社ビードットメディカル 代表取締役社長 (博士(理学))

大谷 隼一

株式会社クオトミー 代表取締役

村岡 聡一

医療法人あさかぜ 理事長 最高医療責任者(医師·医学博士)

Fireside chat: メガディールを成し遂げたLivongoに学ぶ!遠隔患者マネジメントの現在

モデレーター

Matthew Holt

Co-Chairman, Health2.0
パネリスト

Glen Tullman

Livongo Health 創始者&取締役会長

ピッチコンテスト 結果発表&表彰式

企業賞

西口 英俊

PwC Japan合同会社 マネージングディレクター

閉会

スピーカー

石見 陽

メドピア株式会社 代表取締役社長CEO(医師・医学博士)

上田 悠理

メドピア株式会社 Healthtech/SUM 統括ディレクター
※講演者・講演内容は、事前の予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
開会

オープニングダイアログ 日本・世界のヘルステック動向~COVID-19がもたらした変化

COVID-19が世界を激変させた2020年。ヘルステックの日本、グローバルのトレンドについて総括します。COVID-19状況下において、世界の情勢は刻一刻と変化しています。「いのち」の価値はどう変わっていき、テクノロジーが導入され、ビジネス領域につながっているのか。各領域のトッププレイヤーの動向について解説します。

2020年、未来を見つめるヘルスケア改革

各省庁は国民一人一人の「よりよく生きる」をどう実現していくのか。日本のみならず、グローバル規模、そして未来へつながる改革今後のヘルスケア戦略について、これまで成してきたこと、そしてこれからについて語ります。

テレワーク時代の”新”生活習慣

4月の緊急事態宣言、感染拡大防止の観点より、私たちの働き方は一変しました。自宅が職場になり、外出自粛の風潮が高まる中、今まで以上に自宅でのセルフマネジメントが必要になっています。生活習慣の変遷において、実際に何が起こっているのか、テレワーク主体の新生活習慣について議論します。

変化する「創薬」の概念

「おくすり」の概念は年々変化しています。数十年かけて1薬剤を研究・開発した時代から、AIなどの先端技術を駆使した短期サイクルでの創薬、そしてデジタル化した治療へ。「創薬」業界に関わる最先端のプレイヤーたちが、「おくすり」、そして治療の方法の変遷をアップデートします。

Sponsor Speech:中外製薬

COVID-19時代「オンライン診療」のリアル

COVID-19パンデミックによる時限措置としてオンライン診療の規制が緩和され、オンライン初診解禁から、一気に国内でもオンライン診療の利用が進んでいます。より多くの人に使われることで見えてきたオンライン診療のリアル、そして最適化されていくソリューションについて、各プレイヤーが議論します。

HealthtechUpdate:バックテック

魅力的な自分をプロデュースするテクノロジー

健康であることの前段階としてのウェルネスを実現する。そうしてきた、活き活きとした人はとても魅力的に映ります。そんな魅力を実現するためにテクノロジーが活用できる。

HealthtechUpdate:

COVID-19 fighters

「COVID-19」という文字を見ない日がなくなり、我々の生活、世界そのものを激変させた新型コロナウイルス。未知の病原体に対して、情報が氾濫し、我々自身がその情報を取捨選択する必要があります。最前線での本物の情報。医療現場、そしてCOVID-19のリアルをお届けします。

COVID-19 fighters

人類は、常に感染症と共に生きてきました。パンデミックの度に、原因の究明、予防法の確立、ワクチンや治療薬の開発と多岐にわたる対抗策を模索しています。2020年、COVID-19と戦う人々の活躍を紹介します。

HealthtechUpdate:ファーマエッセンシアジャパン

フェムテック~次世代を育むテクノロジー

新内閣による、不妊治療の保険適応が検討されるなど、女性の健康に資するサービスが注目を集めています。
Femtech領域のテクノロジーを、特に「妊娠・出産」にフォーカスを当て、最先端のプレイヤーが今後の展望を議論します。

英国大使館キーノート

Virtual Lightning Pitch優秀者発表

史上初の新聞紙面上でのバーチャルピッチ、そして250万人の日経新聞読者による投票の結果、明日のPitch Finalへと駒を進めるのはどんなスタートアップなのか!?

DAY1 ラップアップ

セッション

Deep Dive:PwC

Deep Dive:スギ薬局

Deep Dive:中外製薬

Deep Dive:「低中所得国で活躍する日本発ヘルステック」 三菱UFJリサーチアンドコンサルティング(確定)

デンタルテック

高齢化が進み、食事や栄養に関するリテラシーが高まる中、その入り口としての「お口の健康」に注目が集まっています。テクノロジーの力で、歯や嚥下など、口腔内の健康をいかに改善するかに取り組むプレイヤーが、Dental-techについて議論します。

Deep Dive:

医師起業家が拓く次世代医療

医師起業家の先端を走るドクター達による、何を想い、どこへ向かうのか。医師としても活躍しつつ、更に飛躍を遂げている彼らが見据える未来を語ります。

オープニング キーポイント

Keynote:「より良く生きる」をデザインする~Street Medicalの挑戦~

対面コミュニケーションの機会が激減した現在。だからこそ、より心の通じるコミュニケーションの手法が重要となっています。「人類の孤独を解消する」をミッションに取り組んできた登壇者が、テクノロジーが解決する、BeforeからWithへと変わるコロナの世界を語ります。

事業としての医療を最適化する

医療領域は、人々の健康を守るインフラとして機能しています。人と人の触れ合いが要であり、心のこもったコミュニケーションが必要です。
一方、組織として考えると、業務を効率化・最適化し、組織の円滑な運営と経営の健全化を図ることは必須となります。テクノロジーがどのように2つの両立をサポートするのか。病院や薬局、在宅介護など、各種業務の最適化を議論します。

HealthtechUpdate: ペイシェントエンゲージメントはこう変わる
- Salesforce Health Cloudで実現する患者起点のヘルスケアDX <協賛:セールスフォース・ドットコム>

SalesforceはHealth Cloudという患者管理ソリューションを提供しており、全世界の医療機関・製薬企業・保険会社・医療機器メーカーにご利用いただいています。本セッションでは、患者を中心に医療関係者が連携して患者にとっての価値を継続的に向上させるソリューションについてご紹介します。

メガITが見据えるヘルスケア

GAMFAをはじめ、AlibabaやTencentなど、世界のTech Giantsがヘルスケア領域を次のビジネスフォーカスとして据えています。高齢先進国でもあり、どこよりもヘルスケア領域でのソリューションが望まれる日本において、国内のTech Giantsはどのような戦略を立てているのか。現状や展望について議論します。

Healthtech Update: 地域包括ケアシステムの中における薬局の持つポテンシャルと患者さんのよりよい医療体験とは <協賛カケハシ>

技術としての健康経営、その実践

多くの企業においてテレワークが中心となり、従業員の健康管理や業務状況が「見えない化」する中、テクノロジーはどのようにこれらを「再・見える化」しているのか。課題を明確にし、今後の展望について議論します。

Healthtech Update: 新型コロナウイルス感染拡大が問い直す情報インフラの重要性 <協賛アライドテレシス>

新型コロナウイルスの感染拡大は、安全かつ柔軟で信頼性の高いネットワークの重要性を浮き彫りにしました。院内感染の影響で現場に立ち入れない状況を目の当たりにし、今までの対策では不十分であることに気づいた病院関係者は少なくないと聞きます。昨今の医療現場の状況を踏まえたアライドテレシスの取り組みを語ります。

Healthtech Update: 住友生命のオープンイノベーションによるヘルスケア領域の取組み <協賛住友生命保険>

健康増進型保険“住友生命「Vitality」”を中心としたヘルスケアエコシステムを構築。 これからは、人生100年時代のお客さまニーズに対応し、社会に「なくてはならない会社」を目指し、 パートナー企業と共に「体の健康」から「体・心・社会的健康」へ、そして「Well-Being」実現に取り組んでいく。

Keynote: 超高齢化に伴う医療ニーズの変化と在宅医療

急激な高齢化に伴い疾病構造は大きく変化している。高度急性期病院を中心とする旧来型医療体制は、多疾患の高齢者に適さない。高齢者の多くは入院治療の侵襲により心身の機能を低下させ、入退院を繰り返し、最期は病院で亡くなる。この医療ニーズの変化に対し、在宅医療はどうあるべきか。

より良く「老いる」を実践する

超高齢化社会の日本における、高齢者を支える技術力は、世界から注目されています。今、最先端のプレイヤーはどのような技術で「より良く老いる」に貢献しているのか。実践を交えて議論します。

ピッチコンテスト決勝戦

超高齢化社会の日本における、高齢者を支える技術力は、世界から注目されています。今、最先端のプレイヤーはどのような技術で「より良く老いる」に貢献しているのか。実践を交えて議論します。

Fireside chat: Tele-managing Patient with Chronic Conditions

COVID-19によりステイホームを余儀なくされる風潮の中、慢性疾患患者の受診行動も変化しました。経過観察と定期薬処方での受診控えが起こる中、国内でもオンライン診療の導入が進んでいます。
一方、オンライン診療先進国である米国では、ここ数年でオンライン診療や遠隔モニタリング領域におけるIPOやメガディールが増えています。2020年、ヘルスケア領域最大のメガディールにおいて、どのような変化が起こったのか。「リアル」を追求します。

ピッチコンテスト 結果発表&表彰式

閉会

Winner's Update ピッチコンテスト優勝者の軌跡

昨年のピッチコンテストで優勝した、ZESTが、この1年間の成長についてアップデートします。ゼブラカンパニーが目指す先とは。

実際どうなの!?エンジェル・VC・CVC

Deep Dive: イノベーター丸 幸弘が、「神戸」で仕掛けるイノベーション <協賛:神戸市>

世界を変える研究者集団(株)リバネスが、日本最大級のバイオ·メディカルクラスター「神戸医療産業都市」で仕掛けるイノベーション創出の取り組みを紹介。神戸医療産業都市の魅力を余すところなく伝えつつ、なぜ神戸が創業·成長の地として理想的なのか、その可能性、今後の展望等、代表取締役CEO丸 幸弘が徹底解説。

Deep Dive: 日本橋ライフサイエンスエコシステム×デジタルヘルス”の展望 ~LINK-J×INDEE Japan~ <協賛LINKJ>

創薬の街日本橋を中心にライフサイエンスのエコシステム構築の推進力となっているLINK-Jは、INDEE Japanと共にデジタルヘルスのイノベーション推進に向け、スタートアップ総合支援プログラムのTECH for LIFEを立上げました。今回はライフサイエンスとテクノロジーの融合における今後の展望についてお話いたします。受賞2社のピッチにもご期待ください!

Deep Dive: デジタルソリューションによる医薬アンメットニーズへの挑戦 <協賛:大日本住友製薬>

弊社では2019年4月にフロンティア事業推進室を設置し、医薬品と一体となった「多様な健やかさ」の実現をスローガンとして、非医薬の分野で様々な技術を応用したヘルスケアソリューションの開発を実施中です。今回は、フロンティア事業戦略や重点領域をご説明すると共に、最新の取り組み内容についてもご紹介します。

Deep Dive:

Deep Dive: 多様な健やかさへの貢献を目指したフロンティア事業開発におけるExternal R&Dの取組み <協賛:大日本住友製薬>

大日本住友製薬では現在の医薬事業に捉われず「多様な健やかさの提供」を目的にするフロンティア領域を設定し、事業開発に取り組んでいます。その為に、急速に変化、進化するDTxなど社外モダリティの利用など、従来の内製重視に捉われないExternal R&Dにも注力していますので、その内容と進捗を報告します。

Deep Dive: RIZAPヘルスケアの未来について<協賛RIZAP>

「健康長寿」の時代で、顧客ニーズがこれまでの美容・ダイエットよりも、健康増進などが増えてきた。その様々な要望に応えるために新たな結果指標の設定や、健康増進や予防に一番重要な継続に注力をして、顧客満足度の最大化を図る

Dear Startups~起業家の種はこう育てる!~

これから起業する、または起業したてのスタートアップにとっての、強力な支援者となる「エンジェル投資家」。経験を積んだ先輩起業家にして、資金面、経営面、メンタル面など、様々なサポートを提供してくれる、心強い、正しく「エンジェル」です。多方面で活躍するエンジェル投資家たちは、起業家に何を求め、どのように育てているのか。エンジェル投資家たちの「ホンネ」を掘り出します。

Healthtech Update: エレコム