Healthcare
Startup Pitch Competition

ヘルスケアスタートアップコンテスト

スタートアップピッチコンテストは募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました

ヘルステック・スタートアップの登竜門
人生100年時代をアップデートする
次世代サービスを発掘!

新鋭のスタートアップが最新の技術・ソリューションを発表し、
ここから新たなコラボレーションが生まれる恒例のピッチコンテスト。
厳正な審査を勝ち抜いた注目のファイナリストが、決勝戦で審査員たちと熱戦を繰り広げます!!

飛躍的に注目度の高まる医療・ヘルスケアマーケットで、
ゆりかごから墓場まで、人の「よりよく生きる」を支える次世代サービスのチャレンジを
Healthtech/SUMがサポートします。

ピッチコンテストの特徴

今年のヘルステックNo.1が決定

今年のヘルステックNo.1が決定

2日目のファイナル(Pitch Final)ではファイナリスト8社が登壇。ヘルスケアの未来をつくる斬新なアイデアや技術を披露!

豪華審査員とのQ&Aも注目

豪華審査員とのQ&Aも注目

5分間のピッチに加え、10分間の審査員とのQ&Aも審査対象。多様な視点での鋭い質問からは、多くの学びが得られます。

豊富なメディア露出の機会

豊富なメディア露出の機会

日本経済新聞でスタートアップを大々的に紹介し、認知を拡大することができます。読者投票により勝者は決勝へと進めます。

Requirements募集要項

募集期間
2020年10月15日(木)まで
賞金・特典

100万円

※ 最優秀チームへの賞金・特典です
※ その他スポンサー賞も設定予定です

応募条件
  • 事業領域が、ヘルステックであること(※1)
  • 応募時点でサービスインをしている or サービスインの日程が明確になっていること
  • 最終審査当日(12月10日)に事業の代表者が会場で自らプレゼンテーションを行えること(※2)

※1 本イベントにおける「ヘルステック」は、人がよりよく生きることを目的としてテクノロジーを活用した事業を対象とします。ヘルスケア、メディカル、介護はもちろん、食生活やHRなどまで幅広く含みます。(各社の判断で適合すると思われる方はご応募ください)

※2 ファイナリストに選ばれなかった企業には11月に日本経済新聞紙上での「紙上ピッチコンテスト」に参加いただき、敗者復活の機会があります。

応募方法

このページのエントリーボタン(ENTRY NOW)より、必要事項および事業プラン、あれば3分以内の紹介動画URLを登録してください

Time Schedule開催の流れ

開催の流れ